函館護國神社 - Home

函館護國神社 Hakodate Gokoku Shrine <人の幸せ、郷土の繁栄、祖国の平和の守り神>

函館護國神社と縁結び

お知らせ一覧

NEW

平成30年度函館護國神社新嘗祭執行の御案内について

謹啓 向寒の候 各位におかれましては益々ご清祥のこととお喜び申し上げます。
さて、ご承知のことと存じますが、新嘗祭は全国の護國神社を始め全ての神社において、その年の海の幸、山の幸の収穫を祝い、翌年度の豊穣を大神様へ御祈願する古くからの祭儀として執行されております
つきましては、当函館護國神社において下記の通り新嘗祭を執り行いますので、時節柄御多忙のことと存じますが、御供奉御参拝頂きますよう御案内申し上げます。           敬具

             記
執行日  平成30年11月23日(金)午前11時
場所   函館護國神社

海上自衛隊護衛艦「ゆうだち」の隊員による官修墳墓の清掃活動

10月13日(土)午前9時から1時間程度護衛艦「ゆうだち」の隊員20名ほか神社祭典委員3名により、戊辰戦争で亡くなられた方々の墳墓(新政府軍の墓)の枯葉の除去等隅々に至るまで清掃活動をしていただき見違えるほど綺麗になりました。
さぞかし、御霊等は大変お喜びになられ、感謝しているものと思っております。清掃終了後、古賀艦長他全員で神前に御拝礼をしていただきました。
古賀艦長他隊員の皆様方、参加された祭典委員の方々に心から敬意と感謝を申し上げます。

平成三十年度 例大祭が執り行われました。

四月下旬から、開花し、一週間ほどで散り行く桜が見事なもので、体と心を癒してくれる境内の桜に心から感謝したい。 
当函館護国神社例大祭は、10日宵宮祭から始まり12日の直会祭に至るまで天候に恵まれ、斎行されました。
 特に、11日の本祭は、御遺族様、御来賓様、責任役員を始め祭典委員等各界の方々に御参列をいただき、13千余柱の大神等の大前にて、斎主の祝詞が奏上された後、石田盛一様の民謡「江差追分」、函館楽所による舞楽「蘭陵王」、国指定重要無形民俗文化財松前神楽函館連合保存会による松前神楽舞楽「千歳舞、神遊舞、獅子舞[五方の手・面足(天狗)の手]、花泉流2代目家元花泉舞徳様の舞踊[九段の母]が神前敷舞台において奉奏され、且、御神前に玉串奉奠を賜り、祭儀は厳粛な中で斎行されました事をここに、御報告いたします。

 例大祭執行に当たり、御奉賛戴きました御遺族様を始め責任役員様、各界の御来賓様、崇敬者の皆様、多くの函館市民の皆様、そして、祭典委員の方々に敬意と感謝を心に、今後とも、神社護持運営に多大なる御支援御協力を賜りますことと、合わせて皆様の御健勝を御祈念申し上げます。
    
 縁結び・不苦労(福朗)の函館護國神社

函館地方隊友会・曹友会の皆様による境内の清掃ボランティア活動

5月6日(日)午前6時から約1時間にわたって函館地方隊友会・曹友会の100名の皆様による境内の清掃ボランティア活動をしていただきました。
 当日は、早朝にもかかわらず、神社境内、新政府軍墓地等の隅々に至るまで草取り、枯葉の除去等の活動をしていただきました。お陰様で境内は見違えるほど綺麗になりました。参拝で来社された方には、清々しい気持ちで御参拝をしていただけるのではないかと思います。 隊友会・曹友会の皆様には誠にありがとうございました。
 御奉仕の終了後、参加者を代表して阿部連隊長、笹森隊友会会長による玉串奉奠が執り行われました。

  • 鳥居と大階段
  • 鳥居と日章旗
  • 鳥居と桜
  • 函館護國神社 本殿
  • なでふくろう
  • 例大祭
前の写真へ
次の写真へ

© 2015 函館護國神社

169434 View