函館護國神社 - Home

函館護國神社 Hakodate Gokoku Shrine <人の幸せ、郷土の繁栄、祖国の平和の守り神>

函館護國神社と縁結び

お知らせ一覧

NEW

駆逐艦「橘」慰霊祭を斎行いたしました。

令和元年7月13日 当時の乗務員である堀口頼秀氏をはじめ、橘にゆかりある方々14名が参列していただき、英霊に玉串を捧げ、心からの追悼を行いました。
遠方にも関わらず、ご参列いただけました事と、今回は体調不良の為ご参列いただけませんでしたが、乗組員でありました三留直高氏の思いも皆様とご一緒であったと思います。月日と共に薄れつつありますが、決して忘れる事なく、英霊の御霊に感謝の心を繋いでいけるようにそして13日という日ではありましたが、ご参列いただけた事に感謝致します。尚、令和2年の慰霊祭は7月11日(土曜日)の予定となっております。

NEW

函館護國神社人事変更について

遺族会・崇敬者各位様

当函館護國神社は役員会により、令和元年6月30日を以って宮司大橋東城が退任し、令和元年7月1日より名誉宮司を拝命致しました。
尚、後任宮司には令和元年7月1日より、禰宜大橋幸生が就任致しました事を御報告致します。

「新宮司挨拶」
英霊顕彰・慰霊・御社頭の隆昌に精進努力致す所存でございますので、御遺族様・崇敬者様のお力添えと御指導御鞭撻の程お願い申し上げます。

皆様には御神前に玉串奉奠を賜り、祭儀は厳粛な中で斎行されました事をここに御報告致します。
例大祭執行に当たり、御奉賛戴きました御遺族様を始め責任役員様、各界の御来賓者様、崇敬者の皆様、多くの函館市民の皆様、そして祭典委員の方々に御鎮座150年例大祭を無事に斎行出来ました事を、敬意と感謝を心に今後とも、神社護持運営に多大なる御支援ご協力を賜ますことと、合わせて令和の年が皆様にとって良い年であります事にご健勝を御祈念申し上げます。

令和元年度 御鎮座150年函館護國神社例大祭が執り行われました。

元号が新しくなった本年、函館護國神社も御鎮座150年を迎えました。
例大祭は10日の宵宮祭から始まり、11日の本祭、12日の直会祭に到るまで天候にも恵まれ、滞りなく斎行されました。
11日の本祭は、御遺族様、御来賓者様、責任役員を始め祭典委員等各界の方々に御参列頂き、13千余柱の大神様の大前にて、斎主の祝詞が奏上された後、石田盛一様の民謡「江差追分」・函館楽所による舞楽「納曽利」・松前神楽函館連合保存会による松前神楽舞楽「三番叟」・花泉流2代目家元、花泉舞徳様の舞踊「九段の母」が神前敷舞台において奉奏されました。
そして、本年は「薩藩戦死者墓」の改修工事を、東京にお住いの上村様が願い出て頂き、工事が無事に終了しました事への感謝の念を贈らせていただきたく、感謝状授与式を行いました。
年を重ねるごとに維持する事が困難をきわめる中、上村様の申し出に心から感謝致します。

  • 鳥居と大階段
  • 鳥居と日章旗
  • 鳥居と桜
  • 函館護國神社 本殿
  • なでふくろう
  • 例大祭
前の写真へ
次の写真へ

© 2015 函館護國神社

220728 View